Souse 春×春

アクセスカウンタ

zoom RSS 人形たち その1♪

<<   作成日時 : 2012/07/15 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

早いものでも舞台が終わってから一週間!!


画像




画像






普段と同じように、レッスンの日々です^^;

足を運んでくださった沢山の生徒の皆さん

ありがとうございました♪

(告知しなかった生徒の皆さん、、ごめんなさい^^:

次回は、是非ともさせていただきますね!!ありがとう♪)



リフトで痛めた、右胸が激しくイタいっ(+。+)

突起物(爆)を避けて 

おっぱい囲むように湿布にお世話になってます(笑)



さてさて、


今回の作品は、パンフレットのご挨拶でも書かせて頂きましたが、、


自由に遊びまわり、暴れまわる登場人物には

ホント、手をやかされましたっ!(笑)


「どこまで突っ走って行くねんっ!!!!!」


「その台詞、言っちゃうかぁ〜〜!!ここで言いたいかぁ〜〜〜〜!!」




脚本書いている時は、何度つぶやいたか。。。(笑)




彼らのお陰さまで、台詞量が多く、

本番一週間前にかなりカットしました^^;

(2時間越は厳しかったので、、皆様ご迷惑をかけました゚(゚´Д`゚)゚)



テーマは重たいものだったけど、コミカルに、可愛らしく


清々しく優しく 仕上げたかった。




人は、幼き頃は誰しもが人形と遊び、話しかけ、夢を共有し

希望に満ち溢れていたものでしょう。。


そして、生きていく時間の長さに伴い、

忘れていくこと、、、、。


人間が生きていくということは、無邪気に夢や希望を語っていた

子供の頃には到底、想像もできないような苦痛だらけの世界。



恐怖や弱さ、無力 敗北 後悔、、でも

それが人間の基本的感情。。

人間らしさ。


受け入れて乗り越えて行くこと



人間の心の闇、生と死のはざまにひっそりと存在している

不思議な城。


忘れていた幼き頃の、夢

忘れかけた愛、そんな大切なひと時の時間を演出する作家。そして人形たち。





書いていた私自身が、城からの「招待状」をもらったのかもしれませんね(笑)






武田明子ちゃん演じる

「人形キキ」ちゃんは、ゲームセンターで釣り上げられたクマのぬいぐるみ♪

戦利品として大量にぬいぐるみを取っていった人間は、その数の多さに

「キキ」が紙袋から落ちたことにさえ気づかなかった。



海野ちづるちゃん演じる

「人形セイラ」は、大人気なフィギア人形。服もアクセサリーも沢山買ってくれた主人だったけど、

自分と同じ顔で、同じセリフを言う人形が10人になり、

気持ち悪くなって家出をした。



大倉まい子ちゃん演じる

「人形ジョセフィーヌ」は、フランスの超有名な高級人形。

でも、実は「メイド・イン・チャイナ」

可愛がられてたのに、パチものだと分かりゴミ捨て場にすてられた。



寺澤俊彦くん演じる

「人形カルロス」くん。

これも超〜高級人形。高級なお屋敷に住んでいたけど、ある日息子が

犬のおもちゃにしてしまった。「ジョン!取って来い!!!」

「男としての『誇り』」を犬のジョンに噛みちぎられ、ボロボロになって捨てられた。

一緒にゴミ捨て場に捨てられてた、古いラジカセから『マドンナたちのララバイ』岩崎ひろみが流れきて、

自分と同じように傷付いた男たちの聖母になろうと決めた。

オカマさん。


(UFOキャッチャーの中にいて、

迫ってくる音楽にトラウマを持っているキキには

ヒロミを歌おうとするたびに、引っぱたかれ蹴られました)





大川佳範くん演じる

「人形 鎮西八郎為朝」

五月人形。幼馴染で同じ「五月人形の金太郎」にちょっとだけ嫉妬。

一世紀半も昔から、「お雛さま」へ叶わない愛を引きずり、ここに居れば

「いずれ会える日が来るやも知れぬ。そう心得よるだけで拙者はいいのじゃっ!!」

と、城にいる。

(女子人形からは、「男の執着心ってコワイ!」「もう呪いの人形!」と

言われている。



須藤美樹ちゃん演じる

「人形ユリ」さん。

これは、謎の人形。何があったの??!彼女の身に 一体何が、、、(笑)

人間を憎んでいても、人間を救う作家の為に助手をしている。


私も、、、彼女の過去に何があったのか 知りたい。。。。。(爆)




米倉啓さん演じる

「作家」さん。


この城の主。ストーリーによっては「悪役」をやりたがったり、

「演歌歌手」になりたいと熱唱しだす、お茶目な人。


心の闇を抱えている人間を選び出し、人形達を使って

彼らにまた、

生きていく希望、大切なものを届けようと働いている。



でも、、、、、実は

『Doll castle〜人形の城〜』も「作家」が描き出した

ただの、「作品」にしかすぎなかったのかもしれませんね。。。うふふっ(´∀`*)





建部裕子ちゃん演じる

案内人。(&男の子供のときの声)


彼女は、案内人でもあって、、

作家の『読者』でもありました。。

だから、「何故?」と語っていたんですね!


ラストシーンのみ、作家とシンクロしてましたが、、ね♪






本作品の主役を務めてくれた 楠原唯くん、


人形ヒカリの私 春田春香


そして、


たくさんに支えて下さったスタッフさん紹介&写真は次回にっ!!



だってぇ〜、長くなっちゃったっ!!あはっ(*´∀`*)♪






今回の舞台 ダンスナンバーは、

ストーリ内容に寄り添った歌詞の曲を選びました。



なので、邦楽をたくさん使わせて頂きました。

(故に、洋楽の歌詞入りはカーテンコールにしか使ってない。)




ダンスナンバー、いくつかアップして行きます♪

が、、、


邦楽、、ブロック激しいのでね^^;見れたら設けもんって感じで(笑)




Doll castle〜人形の城〜M6

(作家の【新作】。「いいの私は二番目の女!」)








Doll castle〜人形の城〜M8

(人形たちの「捨てられる」ダンス)







Doll castle〜人形の城〜M10

(「男」の夢の中)









続く、、、、^^







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に楽しいキャラばかりで、春ちんスゴイって思った☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ほう…作家さんの作品か…そう思うと又違う視点で楽しいね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ダンス動画ー・゜・(ノД`)・゜・。
この椅子を使ったダンス、衝撃的で見とれてしまった♪
かっこいいー(*'▽'*)♪

2個見られなかったようー(・゜・(ノД`)・゜・
これって、明るいアップテンポのコミカルなダンスだよね?
春ちんが「二番目の女」役で、表情も最高で泣き叫んでたやつ!
超ー大好きだった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
あんな春ちん、初めて見たよ|゚Д゚)))♪
もう一個はサザンかな…?!これまた一変、セクシーなダンスで、哀しくて艶やかで
あぁーー(´д⊂)観たいよ!今回のダンスナンバーは全部素敵過ぎて
全部もう一度観たいっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
特に春ちんのソロもっ♪

お芝居も超感動したし、楽しかったからDVD販売して欲しい!絶対に買う!

次のダンス動画アップ、超ー楽しみ過ぎるヾ(@⌒ー⌒@)ノ
見れるといいな…゚(゚´Д`゚)゚

MIKE
2012/07/17 13:33
MIKEちゃん☆

すごいね!!
よく覚えてるねっーー!!!^^
一番好きなナンバー二つ(笑)顔芸命のいっさいがっさいと、jazzyなサザン♪
椅子は絶対に使いたかったんだぁ( ´▽`)
ブサイクな顔で泣き叫んでたでしょ!!(笑)

DVDかぁ、、超デジタルなドラえもんがいてくれたらなぁ〜(つд⊂)(;´∀`)
春×春
2012/07/19 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
人形たち その1♪ Souse 春×春/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる