Souse 春×春

アクセスカウンタ

zoom RSS 強行的日帰りの旅♪其の2♪

<<   作成日時 : 2013/02/14 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

江ノ島にて

至福の海鮮丼を堪能し、

お腹も、心も満足満足♪(*≧∀≦*)♪



おっ!!??


これはっ!!!!Σ(゚д゚lll)




シャキーんっ♪(`・ω・´)


画像




キラーんっ♪(☆∀☆)


画像




何かの貝っ!!!!の具。(なんだったっけ、、、、(ーー;)、、)



磯のかほり漂う、串焼きっ♪

こちらもプリプリで、大変美味しゅう御座いましたm(_ _)m。




江ノ島を出たのはお昼を少し回った頃。


江ノ島駐車場は、

私は絶対にこの列には並ばないであろう、

待機車の長蛇の列でした。(橋を渡った向こうの方まで)



車を止めるだけで2、3時間はかかりそうっ!!(@_@。


昔から

待たされるのだけは色々と超絶 苦手(笑)

さっさと諦めて他を巡ったり、

時間を置き空いてそうな時に戻ってきたりとか、、、

そのほうが有意義に過ごせそうだし、

私ならそうするだろうなぁ〜^^;




とな、、


心の中でつぶやきながら、、向かうは鎌倉〜♪



銭洗弁財天社・佐助稲荷神社にも行きたかったのですが、

休、祝日は駐車場が閉鎖!!!!!!


そ、そんなバカなぁ〜〜〜〜〜っ・゜・(ノД`)・゜・



閑散とした住宅地の中にひっそりと佇むこの場所。


路駐、、、、、せずに諦めました(´;ω;`)



私なら 路駐するだろうなぁ〜〜。。。。。



とな、、


心の中でつぶやきながら(笑) 




鎌倉大仏を、左手にビシバシと感じながら(爆)



画像



↑私的に スルー。。。。  (;゚Д゚)!、、 ( ゚ー゚)( 。_。)、、、、m(_ _)m。






鶴岡八幡宮へと♪



画像




画像



↑「親」銀杏(大銀杏)と「子」銀杏

樹齢1000年を数える大銀杏。22年3月の強風で倒伏しましたが

その後、根元からヒコバエを確認。現在も順調に成長しているとのこと。


折れても、枯れても、決して途絶えることのない

ただただ、

与えられた命に抗うことなく ひたすらまでに生を全うする。



大地の生命力の力強さは何時も、私たち弱き人間を励まし、

明日へと挑み続ける優しきパワーをくれますよね♪




そう言ったことにも 心を向けられる感性を持てること


とてつもなく幸せで、感謝すべきことですね。




《 雑草は 踏まれても踏まれても死なない

大木になろうと思う前に

花を咲かせようと思う前に

まず 雑草になってみやがれ!》





あはっ♪



おっと、いつもの事ながら脱線っ!!(^^ゞ




鶴岡八幡宮でも、もちろんここは一番最初にお参り♪


旗上弁財天社。


画像




画像




丸山稲荷社


画像




最近では神社さんに足を運ぶ事が多いのですが

その色彩さえ、全てにおいて芸術魂揺さぶられます♪




館内では、(和花では)私の大好きな牡丹が見頃となっていました(*´∀`*)


画像






実は、こちらに入るにも渋滞、

駐車場はどこもかしもも満車。



でも奇跡的に(笑)殆ど待つことなく止められました♪



それは、、、、


私の気迫????!!!




待たせるなオーラ全開???




アカンです。


春香さん。


それはアカンですっ!!!!!!ヽ(`Д´)ノ





有難い自然の神々に触れ、

私は少し、反省ザルです。(笑)

待つことも 

自身の為、必要な時も あるのでしょう。。


か?な?!



麗しきいちごアメちゃんで、心和やかに溶かし、



画像




今回ラストは横浜・中華街へ〜!!!





つづく、、、、

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春ちんの六感的な感性はやっぱりすごいなー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*ジーンと響きました!
繊細で優しい春ちんだからこそ、あのダンスや舞台を創り魅せるパワーがあるんだろうねo(^▽^)o

赤めっちゃ似合うなー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
素敵♪
私も待つのは駄目かも(笑)
MIKE
2013/02/15 11:59
MIKEちゃん☆

いつもありがとう♪MIKEちゃん!
私にそこまでの力は、、本当になくて(-_-;)
ただ、寄り添ってくる声は敏感に感じて生きていきたいと思ってます。
生きてるのではなく、生かされてるんだと。
だったらちっぽけな私に何ができるだろう。
きっと、踊り続ける事であり、人に 何かを伝えるべく表現することなんだろうな、、って^^。
今は、そう思ってる。
私には、
愛し尊敬し、心から大好きで憧れていた師、
一緒に大舞台を戦った役者さん、
舞台を愛し、半世紀弱に渡り歴史を刻み続け限界まで挑んできた、女優であり脚本演出も兼ねた劇団主催者さん、(私には生徒さんでしたが)、
そして歩く事や目の自由を奪われた、最愛のカレン、、、、、。

心から大切だと、必要としていた方々の、
まだまだ早すぎる、まだまだ一緒に生きて学びたかったと、 
今でも忘れる事の出来ない、
哀しすぎる【死別】があります。

でもその哀しくて辛い 【死】の 
経験こそが、今も私を後押しして下さっているのだと思ってます。
私はみんなに、今はこの世に亡き、
皆に!!助けられて支えられ、力を頂き、今の私がいるのだと思ってます。

私が何か 返せるのだとしたら、、
やっぱり踊る事(教えも含め)しかないのだと。。(*´∀`*)

ありがとうね♪情熱の赤ぱわー、赤が似合うわたしで
これからも、できる限り努力していくね♪
生きている色は赤いと 想うから(*≧∀≦*)

待つの、、、嫌だよねぇ〜〜!!!!(笑)
さくさくっと、行きたいよねっ♪O(≧▽≦)O
そうは行かないのが世の常だけどっ♪(^^ゞ
春×春
2013/02/17 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
強行的日帰りの旅♪其の2♪ Souse 春×春/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる